「SIMロック解除に関するガイドライン」が改正

この記事の所要時間: 043

 改正案として発表されていたように、改正後の「SIMロック解除に関するガイドライン」では、「事業者は、原則として自らが販売したすべての端末についてSIMロック解除に応じるものとする」とされた。SIMロック解除はインターネットや電話により手続きを行え、迅速かつ容易に、無料で行えるものとされている。

いち利用者としてはキター!なんだけど、AU⇔DocomoやSoftbankの端末相互の運用はiPhone以外はなかなか厳しいことになりそうだとおもうんだけどなあ・・・・W-CDMAとCDMA2000のベースバンド最近は書き換えだけでなんとかなるケースもちらほら出始めているんだけど、そのままAUの端末をDocomoにさして使えない!ゴルァ!ってケースがでてこないか心配です・・・

 

記事@インプレス

The following two tabs change content below.
wakaski
横浜在住。広島生まれのカナダ育ち。 アキバ系店員→PC雑誌編集員→ビットバレー系ベンチャーをうろつく→某ネットワークSIerを経て現在は某ネットワーク機器メーカー勤務。 固定網のブロードバンドを6年、モバイルのブロードバンドを1年半程度、最近ほ主に雲の世界のお仕事をやっています。 とにかく激辛フードラブで中本の北極がなくなるとおそらく死にます。 現在辛さ4倍の慣らし運転中。

About the Author

wakaski
横浜在住。広島生まれのカナダ育ち。 アキバ系店員→PC雑誌編集員→ビットバレー系ベンチャーをうろつく→某ネットワークSIerを経て現在は某ネットワーク機器メーカー勤務。 固定網のブロードバンドを6年、モバイルのブロードバンドを1年半程度、最近ほ主に雲の世界のお仕事をやっています。 とにかく激辛フードラブで中本の北極がなくなるとおそらく死にます。 現在辛さ4倍の慣らし運転中。

Be the first to comment on "「SIMロック解除に関するガイドライン」が改正"

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。