就活概論 (2) 恋せよ就活

この記事の所要時間: 432

さて、第2弾です。
自己分析?企業研究?OB訪問? それやってる自分がカッコイイと思ってるだけならやりなさんなと申し上げたい(汗)。

カノジョ(カレシ)ゲットと重ねる就活

俺が大学3年の頃、大学の教授に面白いことを言われた。
「就職でも恋愛でもそうだけど、いくら好きになったって両想いじゃなきゃ絶対破綻するんだから。どんなに無理をして、あらゆる手段を使って相手をふり向かせたところで、絶対に上手く行くわけないのよ。ご縁があるとかないとか言うけど、ま、天の神様の意に背いちゃいけないってことよね。」
彼女がバツイチなだけに深遠なお言葉だけど、ある種の真理があるように思うんだ。
就活って、特定のプロセスを踏みさえすれば望む成果が手に入るものじゃないんだ。お目当てのカノジョなりカレシ(俺はオトコなんで、以後カノジョで統一しますけど女性の方はカレシに読み替えてください)を振り向かせて、両思いにしなくちゃいけないわけですよ。そのキモを見失って「セミナーがー」とか「エントリー・シートの書き方がー」とかで騒ぐのはあまり賢くない。

企業研究って

入社したい企業は自分のカノジョにしたい女の子、と思うと、企業研究って何なのか分かってきません?
その子がどういう子で、どういう趣味があって、どういう部活をしていて、どこに住んでいて…といった情報を集めるのが企業研究です。そういう情報収集をする気が起きない女の子というのは、もとより自分のターゲットではないのです。
また、恋のきっかけに理由がないように、企業研究をしている過程で、突然特定の業界や会社に興味を持つこともあるだろうし、あるいは、憧れていた相手のことを調べているうちに実は自分の望むようなひとではなかった、ということもあるだろう。こういう取捨選択もまた、企業研究における重要なプロセスだと思う。

自己分析って

さて、カノジョにしたい女の子の人物像が見えてきた。翻って自分自身。
カノジョに自分をどう売り込んだらいいのか。カノジョをゲットする為に、自分にはどういう取り柄があって、何ができて、何ができないのか。アイツじゃなくてオレと付き合ってくれっていうストーリーにどう持ち込めばいいのか。これが自己分析。
履歴書やエントリー・シートに「私は積極性があり頑張り屋で協調性があります」なんてことを列挙するヒトがいるけどさー、それを繰り返してカノジョは振り向いてくれる?

OB訪問って

カノジョのプロファイルはだいぶ見えてきた。オレがどうアプローチしたら良いかもだんだん分かってきた。でも、最新のカノジョの趣味や行動パターンはどうなんだろう?ここはひとつ、カノジョと仲のいい友達に接近して、諜報活動にいそしもう…
そうです、OB訪問の要諦とは諜報活動なのです。
今まで述べてきたプロセスで考えていれば、OB訪問で何を訊いたらいいか分からないとか、就活マニュアル本のコピペの質問を繰り出すなんてことはあり得ないよね。
自分が関心のある会社や業界について、自分が知っていること、知ってみたいこと、その業界で働くにあたっての心得や、持っておいたほうがいい資格やスキル等々、カノジョに本気でアタックしたいんなら、仕入れておくべき情報はいくらでもある筈なんだ。

コピペ一問一答

先の記述と重複するけど、OB訪問のコピペ質問の代表例と回答案を書いときます。

(1)「shibuyadeさんの一日のスケジュールを教えてください」
→それ聞いて自分の就職活動の役に立つのか?むしろそっちを教えてほしい
(2)「shibuyadeさんの志望動機はなんでしたか?」
→自分の志望動機も言えないのに?もしかしてパクリ目的?やめろよそんなの
(3)「shibuyadeさんは仕事と家庭を両立できていますか?」
→これ、訊く相手が離婚してたら相当無神経な質問だと思うんだけど、なぜか皆さん平然と聞くんだよね。バカじゃねえのって思うけど
(4)「shibuyadeさんのお勤めの会社を他社と比較してどう思われますか?」
→俺は転職経験があるから答えられるけど、新卒で入ってずうっとそのままって人は答えようがない質問だよ。自分は自分の大学と他の大学と比較したことある?もっと言うと比較した上で何か行動を起こしたことある?
(5)「shibuyadeさんのビジョンはなんですか?」
→ビジョンって簡単に言うけど、何が対象で何が目的で何時までの期間を定めたビジョンなんだろう?少なくとも、こういう無神経な質問してくる学生と面談させられるハメになることはビジョンになかったな。
(6)「shibuyadeさんの夢はなんですか?」
→俺が語るのか?初対面のキミに?それと就職活動がどう関係するの?初対面の年上の人に夢を語らせることでこのヒトたちは何を得たいの?アタマ大丈夫か?

ま、実際にはこんなぶっきらぼうな答えはせずに、一応あたりさわりのない答えをするんだけど「ほかに質問はありますか?」って聞くと、「ありません」って答えが返ってくる。
ホントにこんな質問をするためだけに俺は昼休みに呼び出されてるの?ホントに?誰も彼も、こういうコピペ質問を繰り出すことで、自分の志望する会社に入る道筋をつけられるの?どうやってそれを成し遂げるのか、教えて欲しいよ…

(つづく)
 
 
【この記事を筆者のサイトで読む】

The following two tabs change content below.
shibuyade
英語ができないのに外資ではたらくことになったガジェット好きサラリーマン。都内在住。2014年より「渋谷ではたらく外資系社員のBlog」を開設。尊敬する人:チェザーレ・フィオリオ

About the Author

shibuyade
英語ができないのに外資ではたらくことになったガジェット好きサラリーマン。都内在住。2014年より「渋谷ではたらく外資系社員のBlog」を開設。尊敬する人:チェザーレ・フィオリオ

Be the first to comment on "就活概論 (2) 恋せよ就活"

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。