100均Lightning充電コネクタ レビュー

この記事の所要時間: 143

年末に娘のシールブックを買いにDaisoへ行った。
100均へ行く時は大体、ケーブルなどの家電(?)コーナーに寄るのだが、
Lightning型充電アダプターを見つけたので買ってみた。

ちなみに私は面倒くさがり屋なので家中の部屋という部屋にLightning充電ケーブルを置いている。
ひどいところではiPad miniとiPhoneが充電できるように2口あったりする。
もちろん会社にも置いてあるし、モバイルバッテリー用にも常に一本持ち歩いている。
自宅と会社を、ほぼ寄り道もせずに通っているくせに。もはやビョーキである。

お決まりだが、予め断っておくとこの手のApple非認証の充電グッズを使ってiOSデバイスが破損しても、
筆者、メーカーも責任を負ってくれないので注意が必要である。

画像のUpsideという文字が示す通り、Lightning対応と言えど、リバーシブル仕様ではない。
どうやら片面にする事でAppleの特許を回避しているらしい。

よく見ると裏面のコネクタの配線数も2本少ない6本である。
「充電専用」と銘打っているため、データ同期はできないが、
会社のPCとは、同期どころか充電目的の接続も禁止されているので関係ない。

包装にはiOS7.1.2で動作確認とあったが、iOS8.1.2のiPhone6でもエラーメッセージが出ることなく充電できた。
ちなみにUSBケーブル直付タイプや40pinからの変換タイプもあるそうだが、筆者が訪れた店舗では見つからなかった。
このため、MicroUSBケーブルは別途用意する必要はあるが、108円というコストパフォーマンスを考えると問題ないだろう。
過去に筆者が非認証ケーブルでも起こったことだが、将来のiOSアップデートで使えなくなる可能性はあるので
その覚悟は必要である。

予備のケーブルは欲しいけどApple純正のケーブルはちょっと髙い・・・という方は近所の100均で探してみてはいかがだろうか。

The following two tabs change content below.
german
福岡牧場育ちのドイツ産馬。某製造業にてERPパッケージ導入に従事。最近は専ら娘二人と遊びながらガジェットを試している。海外や旅行で使えるガジェットを常に追い求めている。

About the Author

german
福岡牧場育ちのドイツ産馬。某製造業にてERPパッケージ導入に従事。最近は専ら娘二人と遊びながらガジェットを試している。海外や旅行で使えるガジェットを常に追い求めている。

Be the first to comment on "100均Lightning充電コネクタ レビュー"

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。