クラウド系ニュース

祭りからの帰還、おかげでご紹介するネタが多すぎてすみません的な記事15選

  久々の更新になってすみません。。かなりきつめのプロジェクトで心身ともにダウン寸前だったもので。。 今月からはもう少し更新できるように頑張ります。。。 Engadget Japanese RSS Feed Continuumの使い勝手は? Win10スマホ『NuAns NEO』最速レポート トリニティのNuAns NEOは、Snapdragon 617を搭載しContinuum対応した初のWin10スマホです(2016年2月1日現在)。世界に先駆け、しかもWindows Phone後進国の日本から登場したのはうれしい限り。Continuum以外にもいろいろ特徴のあるスマホ これ先行予約しなかった人は3月までお預けなんですね。。。。orz ASCII.jp - トップ 香川県で「うどん屋に近い物件」検索サービスはじまる  物件を探すとき、「○○が近いといいなあ」と考える人は多い。駅が近いほうがいい。コンビニが近いほうがいい。スーパーが近いほうがいい。 さすが香川はじまりすぎだろww Agile Cat — in…

続きを読む

【リンククリックしてサインインするだけ】Bing rewardsにサインアップしてOnedriveで100GBもらおう!

iDownloadblog経由で知ったのですが、マイクロソフトが今までUSでのみ行っていた Bing rewardsの Onedrive 100GB2年間プレゼントキャンペーンがGlobalでロールアウトした模様です。 私もさっそくやってみましたが、間違いなく、100GB追加されてました。 方法としてはカンタンで、 ① Microsoftアカウントを持っている人は、こちらのリンクを押してログイン。(もしアカウントを持っていないひとは最初にこちらでアカウントを作ってください) ②Bing Rewardsに登録する旨英語でメッセージがでるので承諾のボタンを押すのみ。 以上の作業を行うだけでその瞬間から2年間100GBのOnedrive増量が行われます。 ちなみにその後Bing rewardsにはいって何があるのか確認しようとしても、日本はサポートしていないマーケットと表示され特に何もできません・・・w 日本ではサポートされていないのにも関わらずだれでもアカウントつくれば100GBごっつぁんさせてくれる。。 これはなかなかマイクロソフトさん太っ腹なオファーですね!  


NTTドコモ、企業向けにAWSの導入支援サービスを展開へ

噂は聞いていたのですが、通信キャリアさんにしてはまた異色のサービス開始したなあと。 ただパブリッククラウドを使うことにまだ何かしらの抵抗がある企業に対して、ドコモが使っているんだよ、導入を支援するよ、っていうアプローチはなかなか面白いかと。 あとドコモの考えるパブリッククラウド上でのキャリアグレードのクオリティを保つような工夫とかを導入予定企業にナレッジトランスファーできたりされれば、なかなかおもしろい展開になるのではと思います。 それにしても値段安いな・・・


Openstack 次期リリース名はLiberty!

Icehouse,Juno, Kiloと順調にリリースを重ねてきて、次第に製品としてのクオリティを上げてきているOpenstackですが、Vancouverのサミットに先立ち次期のリリース名が決まった模様です。 Libertyという名前は文字通りユーザーにとって自由と束縛からの解放をもたらすのか、目が離せません。 リンク:OpenStack crowns Liberty its next release name


VMwareのVMware Integrated OpenStack爆誕

いつになるのかと思ってたら結構早く出てきたなー… vCenterのアプライアンスみたいにコントロールノードを別立てで入れるのか、はたまた機能をvcenterに乗っけるのかとても楽しみです。落ち着いたら動かしてみよう…



【仮想化道場】2015年のサーバープロセッサを解説する @インプレス

2015年にはCore Mベースのサーバ向けSoCのXeon Dが登場するとのこと。 私の自宅には鳴り物で登場したサーバ向けAtom,Avotonを今年導入しましたがなんとも使いづらい・・・ というのもVT-d非対応なのがとても厳しいんです・・自宅向け仮想サーバとしてはPCIパススルーを一部のVMに使いたいというニーズを満たせないのがなんとも・・・・あと動きもワンテンポおいたもっさり感があまり好きになれないんですよね。 電気代が劇的に安くなったのは言うまでもないですが明らかに性能を犠牲にしている感が否めないので登場を心待ちにしている今日この頃です。   記事@インプレス


大崎市民病院、40台の物理サーバーを仮想化で5台に集約

ネットワンシステムズが共通仮想化基盤を構築し、管理するサーバを1/8にしたとのこと。 仮想化って点在したリソースを重ねてまとめることでこのようなリソースの多重化によって物理的なサーバを集約することが一番のメリットだと思うのだけれど、、、、最近は集約よりも仮想化の性能ガーみたいな声がかなり聞こえてきて本来の仮想化のメリットが失われているように思えてしまう今日この頃です・・・・ 記事@インプレス